皆さん、お久しぶりです!
半年ぶりに「くろいさでつながろう」が帰ってきました。
酒場詩人、吉田類さんが、くろいさのお店を飲み歩きながら
いろんな話に花を咲かせるラジオ番組。
お相手は、もちろん、山本真理子さんです。
再会の場所は、福岡市中央区薬院の「地鶏炭火焼 いっしん」さん。
とても居心地のいい店内の雰囲気で
半年ぶりを感じさせず、あっという間に和んでしまいました。

山男の類さんにとって最近嬉しかったのは、
富士山がユネスコの世界文化遺産に登録されたこと。
「日本の自然が注目されるのはうれしい。注目されるほど、守られる。
世界遺産は『みんなで守ろう』ってことだからね。すばらしい」
そんな類さんも、山のことを何も知らない頃
徹夜明けにサンダル履きで登ってしまった「若気のいたり」もあったとか。
皆さんは、真似しないでくださいね。


さて、お料理は、鳥刺しの盛り合わせです。
砂肝、レバーにささみ・・鮮度にこだわってるご主人イチオシで
「まるで牡丹の花のよう」と類さんも感動です。
見事な彩りの赤ですね。
レバーはごま油に塩を少々かけて。
他の刺身は、醤油に奥様お手製の柚子胡椒でいただきます。
おいしそうですね〜



●バックナンバー