大名『水炊き・鶏料理 はながき』


熊本産の大王はその名も偉大な
カメハメハ~・・・もとい、『天草大王』

 

今回は以前勤めていた会社の先輩N子さんと。
辛口トーク冴えわたる、頼れるお姉さんです。
久々にN子さんから届いたメール。
「あなたに紹介したい男性がいる」

 

こここれはっ!カジュアルお見合い!

 

N子さんのリクエストにより『天草大王』を食べに
半個室でゆったりくつろげる大名『はながき』へ。

 

仕事をほっぽり出してダッシュで向かいましたが
相手の男性は残業で到着しておらず。

ひとまず、黒伊佐で乾杯。450円。
すきっぱらにくろいさ。胃が喜んでおります。

 

30分遅れてきたお相手、開口一発
「できあがってますけど・・・大丈夫ですか?」


◆「はなコース」3,500円
・前菜
・刺し盛
・手羽先
・グラタン
・水炊き


前菜、ひらすの寿司一貫がうれしい。
おなか減ってたので。

 IMG_8457.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

刺し盛、タタキ・ササミ・ズリ・キモ。
フレッシュな刺しに感激。中でもタタキは歯ごたえがあり

噛めば噛む程、口に広がる肉のうまみと
鼻からぬけるスモーキーな香りを楽しめます。

 IMG_8459.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手羽先。 

甘辛ーい手羽先にネギがパンチを効かせてくれてます。
ネギパンチでノックアウト。

IMG_8460.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トーストグラタン。
味噌とネギの計らいにより

和洋折衷な風味に仕上がっています。
お皿の隅っこで恥ずかしげに待つ

イワシの佃煮とベストマッチ。

 IMG_8461.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メインはもちろん水炊き。
笑顔が素敵な店員さんが作ってくれました。
鍋は丸顔さんが作ったほうがおいしい。気がする。

これが博多ん水炊きですたい。
見よ。白濁スープ。

 

IMG_8464.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはスープにネギをちらし、ズズっと頂きます。
塩を入れなくても、しっかりと味がする。

いい御だしです。

 

そして、これが噂の天草大王ですか。
身がしっかりしていて、ぷりっぷり。
水炊きにありがちなパサパサな肉ではござんせん。

 

IMG_8465.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お野菜もたっぷり頂きましたが
あまりのおいしさに写真撮り忘れ。凡ミス。

 

〆は雑炊です。 IMG_8470.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

涼しくなると予約でいっぱいになるそうです。
早めに予約して行きましょう。

 

 


大きな地図で見る